ネックレスはサイズの心配がないのでホワイトデーのお返しに喜ばれるギフトです

バレンタインデーのお返しにギフトを贈るホワイトデーは日本で誕生し、商業的な消費戦略の意味合いでスタートしているのでバレンタインデーほど習慣化されていないのが実情です。

しかし女性は、彼からどんなお返しが贈られるのか、金額の問題ではなく自分を大切にしているかどうかのバロメーターとしてプレゼントを期待しています。
お返しにはお菓子類や花、香水などがよく選ばれていますが、アクセサリーも喜ばれるギフトとして安定した人気を誇ります。

特にネックレスはサイズの心配がなく、選ぶアイテム次第では仕事にもプライベートにも幅広く活用出来るのでお勧めです。
ネックレスを選ぶ際には贈る相手の好みのブランドやデザインに注意がいきがちですが、素材も充分考慮した方が良いでしょう。

特にニッケルやコバルト、水銀やクロムといった金属を身に着ける頻度や時間が多いと、金属アレルギーを発症する可能性があります。中でもニッケルは加工しやすい金属なので時計やアクセサリー、ブラジャーのホックにも多く用いられており、長期に渡って肌に触れる金属です。そのため、アレルギー反応を起こす頻度が高くなっています。

金属アレルギーは一度発症するとほとんどのケースではその体質が変わらないので、アレルギーを起こす前に予防することが大切になります。ネックレスの素材に最適なのはプラチナやチタン、純度の高い金などが挙げられます。ホワイトデーの贈り物は、素材もしっかり考えて相手の好みに合った品を贈りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホワイトデー

このページの先頭へ