本命の彼女からもらったバレンタインチョコのお返しに、ホワイトデーに何を贈るか迷う人は多いのではないでしょうか

毎年2月14日はバレンタインデーで女性は男性にチョコレート贈り、3月14日はホワイトデーで男性から女性へお返しをする日です。
これは日本独自の風習で、菓子メーカーが制定した日であるため、基本的にはお菓子のお返し物が一般的となっています。

チョコレートを渡すときに女性は、友人や職場の上司など完全に義理チョコとして渡す場合も多いのですが、本命の彼氏にチョコレートを渡した場合、もらった彼氏は何をお返しするか大変悩むものです。

基本的には、彼女の趣味や好きそうなものをリサーチして渡すのが一番で、世間ではアンケートの結果、本命も義理もお返しはいらないという回答が1位になっています。
しかし、実際に何もお返しをもらえないとショックを受ける女性も多く、特に本命の彼女には何もいらないと言われてもプレゼントは贈りましょう。

人気のアイテムとしては、ペンダントやピアス、指輪など、身に着けられるものは記念にも残るのでやはりアクセサリーが喜ばれているようです。
好みがわからない時は一緒に買い物をして、気に入ったものを選んでもらうのもよいでしょう。

また、ホワイトデーに食事に行くのも喜ばれ、好きな彼と美味しい食事に行けるのは楽しい時間となるので、二人で素敵な時間を過ごしてはいかがでしょうか。
逆に、もらって困ったもののランキングには、下着や置物、ぬいぐるみ、服などが挙げられています。

このような商品はサイズも好みもありますし、置物やぬいぐるみは迷惑になる場合もあります。
ホワイトデーのお返しに失敗しないためには、まずは彼女の好みをしっかりリサーチすることがポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホワイトデー

このページの先頭へ