ホワイトデーに香水を贈る際の注意点

3月14日はホワイトデーです。
2月14日にバレンタインデーとして女性からチョコレートなどの贈り物をもらった男性が、お返しのプレゼントを贈るという日になっています。

この習慣は日本で生まれたもので、現在では、中国や台湾、韓国などでも定着していますが、欧米ではこのような習慣はみられません。
バレンタインデーには本命や義理チョコといった言葉をよく耳にしますが、もらった男性はお返しをどうするか悩む人も多く見受けられます。

もともとはキャンディやマシュマロといったお菓子をお返しの贈り物として、菓子業界がこの日を制定したのですが、近年はお菓子だけのプレゼントではなく、いろいろな業界でもこのホワイトデー商戦に参入しています。

カップルや夫婦間ではアクセサリーやバッグなどのプレゼントが人気のようですが、最近はコスメティックなプレゼントも選ばれており、香水のお返しも多くなっています。

しかし香水は、ふだん使用していない女性には好まれないかもしれないので気を付けなければいけません。
あまり親しくない女性には向かないプレゼントですが、親密な関係で、香水が好きな人へのプレゼントにはおすすめです。

ただし、人によって好みは大きく異なりますので、男性が自分で選んでプレゼントするならば、事前にどのような香りが好きか、愛用しているブランドやメーカーなどをリサーチしておくとよいでしょう。時間が無くても、今はネットショッピングでも様々な香水が販売されているので、好みさえ分かれば簡単に購入できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホワイトデー

このページの先頭へ