ホワイトデーにメッセージカードを贈ろう

ホワイトデーとは、2月14日のバレンタインデーにチョコレートなどを貰ったら、そのお返しとして3月14日にキャンディやマシュマロなどのプレゼントを贈る日です。
本命の彼からなら何もお返しは要らないという女性もいますが、一般的には、お菓子だけではなくアクセサリーや花束なども喜ばれています。

この習慣は日本で生まれたもので、一部の東アジアでは定着していますが、欧米ではこのような習慣は見られません。
バレンタインデーの贈り物の多くは女性から男性へ贈られる為、ホワイトデーでの返礼は必然的に男性から女性へ贈ることが多くなります。

そこで、是非プレゼントと一緒にメッセージカードを添えて渡してみてはいかがでしょうか。
言葉も一緒に添えれば、貰った側も嬉しさが倍増します。

メッセージカードもテレホンカードサイズからハガキ大のサイズのもの、可愛らしいものと最近はバリエーションが豊富にあるので、相手のイメージに合ったものを選んでみるのも楽しいでしょう。

実際、何を書いていいのか分からないという方も多くいるかもしれませんが、難しく考えることはありません。
贈り物と相手に対する感謝の言葉や、普段言葉にしてなかなか言えないことなど、想いを込めたメッセージを書いてみましょう。

女性からすれば一生懸命考えたメッセージは、普段聞けない男性の素直な気持ちが分かるので大変好印象です。
人に贈り物をするということは、その人の大切さを改めて振り返る良い機会なので、あなたも今年は贈ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホワイトデー

このページの先頭へ