ホワイトデーのお返しにカードを添える

2月14日のバレンタインデーに女性からチョコレートを貰ったら、3月14日のホワイトデーに男性がお返しをするという習慣は、実は日本で始まりました。
その為、欧米にはこのような習慣はありません。

日本ではすっかり定着しており、バレンタインデー同様、誰もが知っている愛のイベントの日となっています。
せっかくの大事なイベントですから、相手を喜ばせる為には何を贈ったらよいかと頭を悩ませている男性も多いでしょう。

そこでお勧めなのが、プレゼントにカードを添える事です。
品物を貰うのは勿論嬉しいですが、言葉を贈られるというのもとても嬉しいもので、例え義理チョコのお返しであっても、ユーモアのある文章やこれからもよろしくと言う内容が書かれていたなら、チョコをあげて良かったと素直に思えるでしょうし、職場の同僚であったなら、これからも良い関係を築いて仕事を頑張っていこうという気持ちになります。

そして、本命の相手なら思いの丈を目いっぱい書いて下さい。
好きな相手から貰う言葉はとにかく嬉しいものですから、字が下手であるとか、文章が苦手といった事は気にしなくても良いので、愛の告白や感謝の気持ちなど、恥ずかしくて普段は口に出せないような事でも、文章なら素直に伝える事が出来ます。

メールでのやり取りが当たり前の今だからこそ、直筆のカードというのは一層気持ちが伝わるものです。
是非、ホワイトデーにはカードを添えてみましょう。
きっと素敵な思い出になるに違いありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホワイトデー

このページの先頭へ