ディズニーのグッズならホワイトデーのお返しに最適

2月14日のバレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の風習です。
当然、3月14日ホワイトデーにそのお返しをするのも日本独特で、昭和50年代にお菓子業界の広告によって始まりました。

ホワイトは「純白」のイメージがあり、「幸運を呼ぶ」「縁起が良い」といった意味があります。
頂いた物にはお返しをするといった古くからの日本の習慣をうまく利用したお菓子業界の広告は、日本人に受け入れやすかったようです。

お返しの品は、キャンデーやマシュマロ、クッキーが定番となっています。
今ではお菓子に限らず、アクセサリーやバッグ等、女性が喜ぶ品物が贈られています。
中でも、ディズニーのキャラクターグッズは、大人から子供まで幅広く人気があります。

大人の女性、おしゃれな女性、会社の同僚、娘、友だち等、お返しする相手に合わせて、キャラクターや贈る品物を選ぶことが出来ます。
お値段も500円くらいのハンカチから8万円くらいのアクセサリーまで幅広いアイテムが揃っていますので、お返しに悩む人も多い中、ディズニーのグッズなら選びやすいと言えるでしょう。

「さりげなく返したお菓子の包みにディズニーリゾートのチケットが入っていた」なんて、素敵ではないでしょうか。

人気のキャラクターアイテムには夢があり、大事な日のプレゼントに最適です。
中には、ホワイトデーにお返しはいらないという女性もいるようですが、期待していないからこそ、実際に贈られると嬉しいものかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホワイトデー

このページの先頭へ