ホワイトデーの贈り物を何にするべきか

ホワイトデーの贈り物というとホワイトチョコレートがまず思い浮かびますが、それでなければいけないというわけではありません。
本命にプレゼントするのか、それとも義理程度のものなのかでしっかりと使い分けるようにしましょう。

義理程度であれば、ホワイトチョコレートでも問題ありませんが、本命の場合には、お菓子という概念から離れてみると良いかもしれません。
誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントを贈る時にはいろいろ考えるはずです。

その時と同じように考えれば良いので、何を贈ったら喜んでくれるのか、ちょっとおもしろい贈り物は何か、大事に使ってくれそうなものは何か、という風に頭を悩ましてみましょう。

ホワイトデーであるというアクセントのために、小さなチョコレートを付けておくのも良いでしょう。

つまり、ホワイトデーはプレゼントを渡すきっかけでしかありません。
概念を覆すことで、素晴らしい一日にすることができるのです。
バレンタインデーに何を貰えるのか、と考えることもあるはずで、つまり、相手も同じ事を考えています。

本命に対して定番のお菓子は、時に逆効果を生んでしまう事もあります。
自分で手作り料理を振舞ったり、ちょっとオシャレなレストランを予約しておいたりする事も良いでしょう。

本命と自分にとって特別な日であるという事が相手に伝われば大成功です。
ちょっとしたサプライズがあれば、なおさら良いものですが、但し、演出のし過ぎには注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホワイトデー

このページの先頭へ