ありきたりの結婚祝いを贈るのは味気ないのでサプライズプレゼントをしたい場合のプレゼント

新たなる門出を祝う結婚式、そんな二人を祝福するための結婚祝いは、お祝い金を包んで贈ったり、もしくは式の当日に受付で渡すことが多いですが、せっかく祝福するのにありきたりなご祝儀だけでは物足りないという人は、サプライズプレゼントをプラスしてみてはいかがでしょうか。

披露宴で流す新郎新婦と仲の良い人達からのビデオレターはお勧めで、式の当日に来ることができない友人からのメッセージを届けることができれば、双方にとっても嬉しい贈り物となるでしょう。

そして、披露宴が終わり気心のしれた仲間たちと楽しむ二次会の場でのサプライズも良く、簡単なものとしては、ポラロイドやチェキを使って新郎新婦が二次会の会場に来る前に、参加者一人一人のお祝いメッセージを書き込んだ写真をボードに貼って祝福し、その写真を保存できるアルバムを渡すというのも楽しい思い出の1ページとなります。

また、二人のイニシャルを入れたグッズのプレゼントも良いサプライズになりますし、面白いものとして、写真からフィギュアを作ってもらえるお店で作った二人のフィギュアを贈るのもとてもよい記念になるでしょう。

せっかくサプライズで喜ばせるのですから相手にバレてしまっては元も子もありませんので、慎重に計画することはもちろんですが、やり過ぎて相手が不快になることは絶対に避けるようにすることも大切で、せっかくのお祝いの場なので、最後まで笑顔でいられるようなサプライズが肝心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:結婚祝い

このページの先頭へ