結婚祝いにバスローブを贈りましょう

友人や身内などの披露宴に参加する際は、結婚祝いとして現金を包むことが常識です。
また、仲の良い友人や兄弟などには、それ以外にも品物を贈ることがあります。

結婚祝いの品は、何が良いのか相手の好みなどを把握して選ぶことが大切で、新婚生活に向けて何かと揃えるものが多いと思われますので、新生活に役立つものを選ぶと喜ばれるでしょう。

生活用品やキッチン用品など様々ありますが、お勧めの品物としてバスローブが挙げられます。
自分ではあまり買わない贅沢品ですし、新郎新婦で色違いなどのペアにすれば、贈られたご夫婦の愛も一層深まることでしょう。

バスローブと聞くと、セレブが使う高級なイメージがあるかもしれませんが、最近では、形や材質にこだわった親しみやすい物が増えています。
例えば、フードが付いていて髪を拭くことが出来たり、薄くて軽い吸水性に優れた素材で作られていたり、若い女性や子供向けのかわいいデザインのものなど種類も豊富です。

湯上り後、体の汗がひいていない状態ですぐにパジャマを着ると、パジャマが湿ってしまいます。
湯上りにバスローブをはおり、スキンケアなどをして汗がひいてからパジャマに着替えることは、お肌の保湿と安眠も期待できます。

そのような使い方をお祝いの言葉に一言添えて贈れば、相手も喜んで使ってくれることでしょう。結婚祝いは、二人が末永く幸せでありますようにと願いを込めて贈るという、気持ちが最も大切です。
相手の喜ぶ顔と使う姿を想像しながら選ぶ行為そのものが素敵な贈り物になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:結婚祝い

このページの先頭へ