結婚祝いに時計を贈りましょう

結婚祝いに時計を贈るという方は多いですが、どのような物を選べば良いか悩み所です。まず、贈る意味について考えてみると選び易いでしょう。
結婚祝いに時計を贈る事は、同じ時間を二人で末永く刻みながら使う程に味が出るからだと言われています。

しかし、「勤勉であれ」と言う意味も込められている為、目上の人に贈るのは避けた方が良いでしょう。
そして、結婚祝いなので安すぎるのもいけませんが、逆に高すぎるというのも問題があります。

どれ位の金額なら妥当かと言うと、個人で贈る場合、1万円から2万円が相場です。
では次に、どんなタイプの時計を贈ろうか迷う所ですが、幾つかお勧めを紹介します。
結婚祝いと言えば壁掛けタイプや置き型が主流で、タイプも色々もあり、木製やガラス製、からくり時計などもあります。

木製の物は、長く使えば使う程味わいが出てきますし、木製の家具はストレスを軽減するとも言われているので、年齢を問わずお勧めできる品物です。
また、ガラス製の物はおしゃれなデザインが多く、インテリアにこだわりのある方にも気に入ってもらえる事でしょう。

振り子式の物は重厚感があり、振り子の揺れる音がゆったりとした時間を演出してくれますし、鳩時計に代表されるからくり時計は、特に結婚祝いの様な記念品で贈られる事が多く、振り子時計のような重厚さや、からくりの音が楽しく時間を演出してくれます。
何を贈るか、その方の好みや年齢を第一に考えて、素敵な時計を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:結婚祝い

このページの先頭へ