結婚祝いには、程よく高級な和食器である漆塗りのお椀が喜ばれます。

例えば、自分の友人が結婚することになったと聞くと「お祝いをどうしようか」と思うことでしょう。
とても仲の良い間柄であっても、こういう場合には何を贈ろうか悩んでしまうものです。

贈って喜ばれるものが良いとわかっていながらも、ピンとくるものがなくてデパートをウロウロしてしまうという人も多いと思います。
そういった時に、お勧めなのが和食器です。

食器だと、結婚する二人の趣味があるのではないかと思われがちですが、和食器であれば、そんなに突拍子もないデザインのものもありませんし、無難なものを選べばきっとすんなりと受け入れてもらえるはずです。

和食器と一言で言ってもいろいろありますから、そこでまた悩むかもしれませんが、せっかくですから、結婚祝いなので、ちょっと贅沢な品を選んでみましょう。
例えば、漆塗りのお椀などはどうでしょうか。

少し大きめのものにすると、汁もの以外にも丼物や麺類などにも使えます。
赤と黒の二色にすればペア食器の装いでお洒落です。
結婚する時には何かと物入りなので、ちょっと高級な器などはなかなか手が出ないものです。
食器も一から揃えるとなると大変な数ですから、贈り物していただく機会があるときっと喜ばれるでしょう。

贈り物はあくまで、お祝いの気持ちを示すものです。
どうしても気に入ってもらいたいと力を入れすぎてしまわないことも大切で、「よかったら使って下さい」くらいのラフな気持ちで渡せば、もらう側も気分が楽になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:結婚祝い

このページの先頭へ