結婚祝いなどでぬいぐるみを使用する場面

結婚祝いなどのイベントではぬいぐるみを使用する場面がいくつかあります。定番化しつつある結婚祝いは、人形型で製作された電報です。普通の紙の様式とは異なり、お祝い事には向いているといえます。
有名なキャラクターものも用意されており、贈る相手のタイプや好みに合わせて選択することが出来ます。

最近ではウェルカムボードと呼ばれるものが人気となっていますが、結婚祝いとしても人気が高く、一般的なボードでは結婚をした日時と両人の氏名などが刻まれたものが主流となっています。現在ではウェルカムボードと同等の利用方法の物で、ウェルカム人形なども存在しています。これは主に動物などのぬいぐるみや、各種キャラクターのものが人気で、体の一部分などに記念日の日付が刺繍されたものが主流になっています。

大きさも様々なものが存在しており、小さなものではストラップ型のものもあります。
また、複数の人数でプレゼントをする場面では、白地のぬいぐるみにサインやメッセージなどを記入するものも販売されており、記念品としてはアイデア商品の一つとなっています。

他に結婚祝い品として人気があるのは、両人の氏名から記念日の日時が記されたコップやグラス、箸や和風の湯飲み茶碗などの食器類も人気です。
さらに結婚式を挙げる本人達が自ら購入することの多いものでは、両人の写真を元に制作された人形です。
これは正に世界に一つだけの品物となるために、贈り物としても喜ばれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:結婚祝い

このページの先頭へ