出席できない場合や本人らが式を挙げないという場合、結婚祝いとして電報を利用すると良いでしょう。

結婚式に出席して友人の結婚祝いをしたかったのに止むを得ず出席できない場合や結婚式をあげない知人になにか結婚祝いをしたいなどそんな時にはぜひとも電報を利用しましょう。
電報が届くと形に残りますし、相手にもとても喜ばれます。
今は種類の多いものもたくさんあり、送る相手に合わせて選ぶことが出来ます。

ぬいぐるみがついてくるものはもちろん人気ですが少し変わったものだと、昔からの友人などにはバルーンつきで相手を驚かせてみても良いと思います。ハートの形のものや花の形、人の形をしたものまで色んなタイプのバルーンを選べます。結婚式に送ってあげたらそのまま式場に飾ってウエルカムバルーンのように使うことも出来ますし、2次会にそのまま持って行けるのでその日1日で大活躍してくれます。
もちろん、結婚式後もお家で友人を出迎えて楽しませてくれるでしょう。

職場の同僚や先輩には素敵な刺繍の柄がほどこされた写真たてにもなるものも喜ばれ、落ち着いた綺麗な刺繍で長い間ずっと、お部屋に飾っておけます。
写真立てタイプのものは、ブリザードフラワーが入ったものなどもあり長く使うことができるので記念としてもおすすめです。

電報の良さは手紙とは違った特別感があることです。
文章で気持ちを伝えるだけではなく相手に合わせて選ぶことでより気持ちが伝わると思います。
特別な日はぜひとも利用して相手を喜ばせてあげてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:結婚祝い

このページの先頭へ