バレンタインデーのお返しについて

ホワイトデーは、女性からチョコを貰ったバレンタインデーのお返しとして、キャンディやマシュマロを贈る日となっています。

ホワイトデーは日本で生まれた風習ですが、そもそもバレンタインも女性から男性へチョコレートを贈るというのは日本独自のもので、お返しの日まで決められているのは世界では珍しい事のようです。
日本人は贈り物やお祝いに対してお返しをする習慣があり、女性から頂いたままでお返しをしないのは心苦しいと感じる男性が多かったのでしょう。

そこで、全国飴菓子工業協同組合がバレンタインデーのお返しを提唱し、3月14日のホワイトデーが定着しました。
今はバレンタインも多様化し、本命の男性だけでなく、仕事上の付き合いや友人知人に日頃の感謝も込めて贈られるので、義理チョコとはいえお返しをしない訳にはいきません。

しかしそれがあまりに高価ですと相手の気持ちの負担になってしまいますし、義理チョコより安いと印象が悪くなりますので、平均的な相場は、贈られたものより少し高めとなっています。

男性が選ぶプレゼントの内容として圧倒的に多いのはクッキーやケーキ、キャンディなどのスイーツで定番となっていますが、お洒落なパッケージやブランド化しているような有名菓子店のものがお勧めです。

また、大人の女性にはワインや紅茶・ハーブティーが印象に残りますし、他にも、入浴剤やアロマオイル、ボディケア商品など雑貨も女性から支持されていますので、男性が選ぶのは難しい品ではありますが参考にして下さい。
本命はもちろん義理の場合でも、バレンタインデーのお返しをすればより良い人間関係が築けるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バレンタインデー

このページの先頭へ