バレンタインデーのお返しに選ばれるクッキーの意味

バレンタインデーは、恋する女性の皆さんにとっては決戦日であり、この日だけは、募る想いを相手に素直に打ち明けられる特別な日ではないでしょうか。

女性から男性へチョコレートを贈るのが日本では一般的になっていますが、一方で、バレンタインデー当日を女性同様に、ドキドキしながら楽しみ半分、不安半分で迎える男性陣も多いはずです。

そして、めでたく、気になっていた女性から本命のチョコレートを受け取った男性は、翌月のホワイトデーにお返し(返事)をすることが日本では定着しています。

しかし、実はホワイトデーの発祥は、日本の老舗菓子店だということをご存知でしょうか。
お返しに選ばれているのは、マシュマロ、クッキー、キャンディーといったものが王道ですが、一説ではそれぞれに意味があるとも言われています。

クッキーを例に取ると、「友達でいよう」という意味があるとも言われており、これは迷信か、本当なのかは分かりませんが、占いや言い伝えに敏感な女性も多いので、誤解されないよう、一度女性の目線になってお返し選びをするのもいいかもしれません。

また、ヨーロッパやアメリカでは、日本と意味合いが異なり、「クッキーデー」、「フラワーデー」、「マシュマロデー」などと呼ばれる日があります。
これはお返しという意味合いではなく、バレンタインデーで恋人になった二人が再び愛を誓い合う日で、プレゼントを互いに贈りあうこともあるイベントだそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バレンタインデー

このページの先頭へ