渡り廊下走り隊のバレンタインデーキッス

名曲というものはいつの時代も語り継がれるものですが、最近ではその名曲をカバーして、自分達のスタイルに変えて歌うアーティストが増えています。

このカバーというシステムはとても良い事で、過去の名曲を若い世代の人達が知るきっかけになりますし、カバーされる事によって昔の音源もテレビなどで流れるため、昔聞いていた人達が懐かしんでまた聞き始めるきっかけにもなります。

こういう好循環を生み出す過去の名曲カバーの中の一つに、渡り廊下走り隊のバレンタインデーキッスがあります。
この曲は、バレンタインデーの時期になると必ずといっていい程流れる、バレンタインデーの定番中の定番曲で、他に思いつく曲が無い程毎年この曲が流れています。

この曲の良い所は、シンプルかつ分かりやすい歌詞です。
バレンタインデーという言葉を連呼する事で、今がバレンタインの季節なんだという事を聞いている人に直接的に伝える事が出来ますし、キッスという言葉によって本命チョコによる恋愛との結び付きも表現しています。

メロディーも女の子らしく可愛らしく作られていて、バレンタインデーは女の子にとって大切な日だという事を連想させてくれます。

そんな楽曲を若い女性グループの渡り廊下走り隊がカバーする事によって、新しい層の人達がこの楽曲の素晴らしさを知り、新しいファンが増えていくという好循環が生まれるのです。
この楽曲は、また何年後かには別のアーティストによってカバーされて、語り続けられるべき名曲です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バレンタインデー

このページの先頭へ