お菓子や料理を贈るサマーバレンタインデー

サマーバレンタインデーとは、7月7日の七夕にちなんだイベントデーのことで、あるお菓子メーカーが2010年に申請し、同年3月に正式に登録されました。

七夕のエピソードになぞらえて、この日には、大切な恋人や家族に感謝の気持ちをこめてお菓子をプレゼントしようというコンセプトはお菓子業界全体で推奨され、以来、このサマーバレンタインデーに合わせたスイーツフェスタや、お菓子のイラストコンテストなど、各地でお菓子に関するさまざまなイベントが開催されるようになりました。

さらに、このイベントはお菓子業界だけにとどまらず、生花業界からは夏の花の代名詞であるひまわりを贈ろうと提案するキャンペーンが行われたり、デパートからは七夕にあやかった食材をぎゅっと詰め込んだボリュームたっぷりの太巻きが販売されたりして話題となりました。

恋人たちや家族のイベントが少なめの夏のこの季節、愛や感謝をこめて贈り物をしようといった提案は消費者にも好評で、夏にさっぱりと食べられるよう、清涼感のあるドリンクやゼリーなどの商品も人気があります。

本家のバレンタインデーがチョコレートをメインにしているのに対して、サマーバレンタインデーには多種多様なお菓子が企画されるのもお楽しみのひとつです。

お菓子メーカーやデパートが中心となって販売促進につとめており、世間にも浸透しつつあるこの楽しいイベントデーは、大切な恋人や家族と美味しいお菓子をゆっくり食べる素敵な日なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バレンタインデー

このページの先頭へ