バレンタインデーのアンケート

都内のチョコレート会社が行ったバレンタインデーのアンケートによれば、本命チョコについて「用意する」と答えた人は69%、義理チョコについて「用意する」と答えた人は70%、さらに自分用に「用意する」と答えた人は54%でした。
バレンタインデーにチョコレートを贈ることは、すっかり定着しています。

チョコレートにかける予算は、本命チョコは平均3081円、義理チョコは平均1130円で、1人の人が、だいたい7、8個の義理チョコを贈っているようです。
意外だったのは、自分用のチョコレートを購入する人の購入額が2875円と高額だったことで、これは、家族に贈る分が含まれているのかもしれません。

お父さんやお兄さん、弟さんなどに贈っている女性もかなりの数に上ります。
「あなたにとって、バレンタインデーはどのような日ですか」というアンケートには、多くの人が「恋人やパートナーに感謝の気持ちを伝える日」と答えています。

本命の男性には、チョコレートに添えてさまざまなプレゼントも贈られているようです。
本命チョコに添えるプレゼントを用意すると答えた人は47%で、そのプレゼントの予算は平均7416円となっていました。
チョコレートと合わせると、およそ1万円の予算です。

プレゼントの内容としては、ファッション雑貨やネクタイ、ワインやシャンパンなどの飲み物、手料理、マフラー、洋服などを贈る人が多いようです。
あなたは、恋人にどのようなものを贈りますか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バレンタインデー

このページの先頭へ