バレンタインデーには手作りチョコを

バレンタインデーに手作りチョコを贈るという人は多いと思います。
しかし、お菓子作りが得意な人でも、何を作ろうか迷うものではないでしょうか。
相手の好みがわかっていればある程度選びやすいものですが、そうでない場合には、何を手がかりに選べば良いかもわかりません。

そういう場合には、比較的好き嫌いのない無難なものを選ぶのもひとつの手です。
また、せっかく手作りするのですから、心を込めて作ったとわかるものであることも重要です。

手作りとわかるものでありつつ、買ってきたものと同程度のクオリティを出したい、誰にも好まれる味でありつつ、相手のためだけに作った味でありたい、などなど、欲を出せばきりがありません。
贈り物で注意すべきことは、自分の力量以上の大作には挑戦しないことです。

力量の8割か9割くらいで作れるものを選び、丁寧に丁寧に作るのが成功の秘訣と言えるでしょう。

レシピを見た時に、どの工程がどういう役割を持っているのか、この手順はどうしてこうなのか、そうしたことが理解できるレベルであれば、多少アレンジをしても想像通りの仕上がりとなります。

それができれば難しいものを作らなくてもクオリティは高くなり、オリジナリティを出すこともできるのです。

贈り物は、技巧を競う大会ではないのですから気楽に臨むべきで、そのゆとりがあってこそ、相手を思いつつ作るということが可能になると言えます。
また、万人受けするレシピを探すなら、コメントやレポートつきのレシピサイトが便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バレンタインデー

このページの先頭へ