台湾のバレンタインデーは旧暦の7月7日、2月14日の2日あります。

バレンタインデーについてのお話です。
日本では2月14日というと、チョコレートと共に女性が男性に愛の告白をする日として定着しています。
最近は義理チョコよりも、友チョコならぬ女性同士でチョコレートをプレゼントし合うのも人気のようです。
海外では、どうかと目を向けると、親日国としても有名な台湾では、旧暦の7月7日七夕の日が日本で言うところの恋人同士の日だそうで、七夕情人節、チャイニーズバレンタインデーと呼ばれているそうです。

2012年は8月23日がその日にあたり、様々なイベントが行われたようです。
音楽コンサートや花火大会、カップル限定でお守りが配られるなど各地で盛大に行われるそうですね。
大変ユニークなのは、そうした日に一緒に過ごすパートナーがいない女性のために、素敵な男性をレンタルできるサービスがあるという事です。

イケメンと恋人気分を味わえるという事で大人気なのだとか。
男性の方も2時間で約8千円程度の報酬がもらえるそうで、こちらも人気だそうです。
また遠距離恋愛中のカップルには、お互いの代わりにプレゼントを手渡すサービスなどもあるそうで、なかなか面白いですね。

ちなみに2月14日も情人節と言ってバレンタインデーなのだとか。
テレビではカップルを対象としたアクセサリーのCMや恋人限定デート特集などが目立つそうです。
また、この日はチョコレートを贈ったりもするそうで、日本と良く似ていてます。
少し違うのは男性側から女性に贈るのが主なのだそうで、台湾では義理チョコもないようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バレンタインデー

このページの先頭へ