退職祝いに感謝といたわりの気持ちを込めて時計を贈ろう

退職祝いとは、家族や会社の仲間や友人が長い間会社に勤めあげた勤務を敬い、労をねぎらうものです。

長い間ご苦労様でしたという感謝の気持ちを込めて、花と一緒にメッセージやプレゼントを贈ることが一般的ですが、普段のプレゼントとは違い、在職中の歴史に繋がる様な贈り物を選ぶと良いでしょう。
マナーとして覚えておくと良い贈ってはいけないプレゼントがいくつかあります。

下着やくし、万年筆、鞄、ハンカチ、靴下やスリッパといった履物、マット、腕時計は、年配の方の中には縁起が悪いと気にする人もいるので注意をした方が良いでしょう。
タブーな品物の中に腕時計がありますが、置きや掛け時計は逆に退職祝いの贈り物には適しています。

長い年月を積み重ねた意味で、重厚感ある置き型タイプであればプレゼントにも喜ばれ、天然石をフレームに使用しているものやスワロフスキーを使用したもの、陶器で出来ているものなど、全てにおいて高級感が溢れていて人気があります。

他にも、木製で木のぬくもりが溢れるハンドメイドのオリジナル1点ものや、ユニークなデザインが施されたものも良く選ばれています。
また、重みのあるガラス製のものは色々な形をした商品があり、お店によってはレーザーで名入れやメッセージを彫ってくれるサービスをしてくれる所もあり、刻印をすることで世界に一つの記念になる時計が出来上がるのでお勧めです。

感謝の気持ちを込めて、会社での思い出の写真なども添え、これからの人生に素敵な時間を過ごせる様、記念に残る品物を選んで贈りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:退職祝い

このページの先頭へ