メッセージ付きの心のこもった退職祝い

定年や結婚、出産、転職の為など、会社を退職するにはそれぞれの事情があります。
どんな理由にせよ、これまでその会社で頑張ってきた仲間の新たな門出なので、寂しさはありますが、喜んで新しい道へと送り出したいものです。
退職祝いは、退職することが決定後、遅くとも1、2週間以内に贈ります。

以前は、目上の方に金封する事は失礼に当たるため、贈答品が良いとされていましたが、最近では金封も贈られるようになっています。
また、退職祝いは、最後に所属する部署で行う他に、同僚が集まってお祝いをしたりと、退職する人が長く勤めているほど、たくさんお祝いをされるものです。

退職祝いの幹事は、場所と人数の把握など、通常の飲み会の段取りに加えて、花や経歴紹介の準備をすると良いでしょう。
場所は、少しあらたまった格式の高いお店やホテルのレストランなど、人数が多い場合はホテルの宴会場などで行うことが多いです。

それから、退職者に向けたメッセージを同僚に書いてもらうと良いでしょう。
後で読み返したときに、仕事をしていたときのさまざまな事や、同僚の事が思い出せるからです。

退職する人が本当にここで働いて良かったと思えるように、気持ち良く送り出してあげるためにも、贈り物だけでなく、メッセージを加えるようにする事をお勧めします。
将来のいつかは、自分も退職する日が来ます。

その時に、同僚と出会えて良かったと思える様な気持ちのこもった退職祝いをしてくれたら嬉しいはずです。
自分がされたら嬉しいと思う様なお祝いをすれば良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:退職祝い

このページの先頭へ