3人目の出産祝いは現金が一番喜ばれます

赤ちゃんが無事に誕生したことを祝って贈る出産祝いですが、現金を贈る場合と品物を贈る場合があります。
親しい友達や身内の場合は、病院にお見舞いに行くことが多いので、紙おむつや肌着、新生児用の服などを選んで贈ると、すぐに使えるため役立ててもらえます。

また、友達や知人からの場合は、退院して落ち着いてから贈ることが多いので、長く着てもらえるように少し大きめの洋服やベビー靴、おもちゃなどを贈るか、現金や商品券またはカタログギフトを贈ると良いでしょう。

もしも1人目の子供だったら何を贈ってもあまりダブることはありませんし、役立つのでとても喜ばれます。しかし、2人目そして3人目の子供となると、ベビーカーやチャイルドシートなどの大物もすでに揃っていたり、洋服も上の子からのお下がりが多く、また、おもちゃもたくさんありますので、何を贈ってもダブってしまいがちです。

そこで、2人目からの出産祝いは、紙おむつなどの消耗品を贈れば役に立つでしょう。
相手に欲しいものを聞けたらそれを贈れば良いのですが、聞いたとしても、現金が欲しいとは言いにくいのが本音でしょう。

ですから、相手の欲しいものを聞けない場合や迷った時こそ、現金か商品券、またはカタログギフトを贈れば、好きな物を選んでもらうことができます。実際に2人目や3人目の子供が生まれたお母さんが欲しいのは、やはり現金という意見が多いので、特に3人目の子供の出産祝いは、現金が喜ばれる一番の贈り物と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出産祝い

このページの先頭へ