出産祝いに最適なオーガニックコットンを使った贈り物

友人や親戚など親しい人が出産したら、お祝いの気持ちとして出産祝いを贈りますが、一般的には生後7日~1ヶ月くらいまでに贈るのがマナーとされています。
遅れてしまった場合、生まれたばかりの赤ちゃんの世話で大変なお母さんの体の事を考えているという理由で、少し先に使う物を贈れば気持ちは伝わるでしょう。

そんな贈り物として注目されているのが有機栽培のオーガニックの商品で、化学肥料や化学合成農薬を使用せずに作られており、有機肥料によって堆肥や生物などの持つ力を利用して栽培する農法なので、安心して使ってもらえます。

日本では登録認定機関の認定を受けた農家なとが生産した商品にはオーガニックJASマークが付けられていて一目で見分けられるので、選ぶ時の参考になります。
最近は通販で出産祝いに合うオーガニックコットンの取り扱いが多く、予算からでも性別からでも検索でき、ぴったりの贈り物が見つかります。

そして、刺激が少ない上に吸水性が高く、赤ちゃんの敏感で柔らかい肌にも安心ですし、主に生成りの商品が多いですが、それは綿の実の色で、漂白剤や染色剤は一切使っていない自然のままの色なのです。

例えば、肌着やバスタオルなどは毎日使ってもらえますし、お風呂上りの体をやさしく包むおくるみも人気で、ポンチョタイプも長く使えて重宝します。
他にも、コットンのガラガラやソックスやタオルなど赤ちゃんグッズのセットも良く選ばれています。そんなオーガニックコットンを使った贈り物は、出産祝いに最適です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出産祝い

このページの先頭へ