出産祝いで人気のおむつケーキの作り方

見た目も可愛く実用的なので出産祝いに人気のおむつケーキは、定番の贈り物となりあちこちで見かけますが、結構割高なので、あげたいと思っても予算オーバーと言う事もあります。

おむつケーキは意外に簡単に作れるので、お金は掛けられないけれど気持ちのこもったお祝いをしたいという方は手作りしてみてはいかがでしょうか。
まず、準備する材料はラッピングペーパー、ラップ(22センチ)、リボン、ビニール袋、紙おむつ(Sサイズの場合24枚)、輪ゴム、白い紐、両面テープです。

おむつはサイズの大きい方が長く飾って貰えるメリットがありますが、湿気を持つ可能性があるので新生児用の次に使うSサイズをお勧めします。
まずはケーキの土台の作り方ですが、おむつを手前からきっちり巻きビニール袋に入れて空気を抜き、輪ゴムで留めます。

次にラップを軸にして巻いたおむつを6個、ラップを囲むように輪ゴムで固定します。
ラップは芯だけよりラップも付いたままの方が強いので、初心者はそのまま使用した方が良いでしょう。

さらに、そこを取り囲むようにおむつを12枚バランスよく固定して白い紐で結びます。
同じ要領で、上の段にもおむつを6つ紐で固定すれば土台の出来上がりです。
次は装飾ですが、ラッピングペーパーをおむつの高さに合わせて折り、巻き付けます。
ケーキの円周より少し長めに切り両面テープで張り付けます。

さらに、好みの高さにリボンを巻き付けて、両面テープで数か所貼り付ければ出来上がりです。
造花やマスコット、赤ちゃんのおもちゃなどを盛れば世界に一つだけの素敵な出産祝いになり、受け取った側も印象に残るので是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出産祝い

このページの先頭へ