出産祝いにプレゼントするベビー服を選ぶポイント

出産祝いのプレゼントにベビー服を贈る時には、どのような色を選べばいいか、サイズもどのくらいの物を贈ればよいのか迷うことがあります。一般的に男の子はブルー系、女の子はピンク系のものが選ばれることが多いですが、生まれてくるまでわからない場合は、どちらにでも着せられるイエローやセージグリーンのような色も良いでしょう。

また、ベビー服にもいろいろなブランドがあり、コキチカやプチバトーの商品は上質の素材を使用しているため、洗濯をしてもよれよれになりにくく、デザインもベーシックなので男の子でも女の子でも着せられます。赤ちゃんの肌にも優しいので、生まれてすぐの場合や生後3ヶ月から6ヶ月くらいに着てもらいたい方におすすめです。

また、1歳くらいになってから着てほしい場合は、赤ちゃんの成長にもよりますが、一般的には80センチの服のサイズが一番長く着られるサイズと言われているので、プレゼントするには一番適したサイズです。

80センチの服を見てみると、お腹が出ないロンパースやカバーオールもありますが、このくらいになると、上下が別々になっているベビー服を選んだ方が良いでしょう。

また、生まれた月によって成長する季節も変わってくるので、例えば春から夏に生まれた赤ちゃんに80センチの服をプレゼントする場合は翌年の春夏物の服をといったように、季節と月齢を考慮して翌年に着られるように贈りましょう。

出産祝いに欲しいベビー服のブランドランキングでは、ミキハウスやベイビードールの服がランクインしているので、参考にして選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出産祝い

このページの先頭へ