出産祝いの相場はどれくらいでしょうか

身近な人に赤ちゃんが産まれたとなると、出産祝いを渡そうという話になるでしょう。
出産したのが親戚なのか、友人なのかで金額や内容は変わってきますから、いったい一般的な相場はどれくらいなのか、というのはとても気になる点です。
なかなか人には聞きづらいものですから、ここで一気におさらいしてみましょう。

だいたいは、兄弟、姉妹であれば1万円程度で、親戚、友人であれば5,000円程度、会社の同僚などであれば3,000円程度が平均となっています。
ただし、これはあくまで平均的なものであって、付き合いの深さや地域によっても差が出てくるものですので、その時々で対応することが肝心です。

個人的にあげる場合もありますし、友人であれば、何人かで一緒にギフトとして贈るということも多々あるでしょう。
現金を包む場合、必ず新札にするということも大切です。

新札に近いもので代替えということもままありますが、本当は失礼にあたるので気をつけてください。
金額も、4や9がつく金額にするのは、日本では縁起が悪く避けられています。

自分が気にしなくても、もらった相手は気にする方かもしれませんので避けた方が無難です。
また、現金の場合、祝儀袋は紅白の長結びか水引がお勧めです。

出産は結婚と違って、何回あっても嬉しいお祝いごとですから、結婚式のご祝儀袋の決まりと少し違っているのです。
表には「御出産御祝」、または「御安産御祝」と書いて、無事に産まれた報告を受けてから渡しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出産祝い

このページの先頭へ