出産祝いとしてよく選ばれるアクセサリー

出産祝いといえば実用的なものを思い浮かべがちですが、主に女性からのプレゼントとして、アクセサリーを選ぶこともあります。
出産のお祝いとして提供されているアクセサリーとしては、よく知られているのはベビーリングやベビースプーンで、両親から子供への贈り物としてもよく利用されています。

ベビーリングは、その名のとおり、赤ちゃんの指に入るような小さな指輪を模したペンダントトップです。

実際に赤ちゃんの指にはめるわけではありませんが、可愛らしいサイズのリングに赤ちゃんの誕生石をはめ込んだり、リングの内側に名前や誕生日時、体重などのメッセージを彫るのが一般的です。

両親がつける場合、子供が何人生まれても一つのチェーンに重ねてつけることが出来ますし、子供が大きくなってからアクセサリーとして使うことも出来ます。

ベビースプーンは、銀のスプーンをくわえて生まれてきた赤ちゃんは幸せになるという、ヨーロッパに古くからある言い伝えになぞらえています。
食べることに不自由しないようにという親の願いは日本でもお食い初めや一切の誕生日での背負い餅などでもあります。

ベビースプーンは本来、実際に使う銀のスプーンをプレゼントするものですが、近頃では小さい時にしか使えないスプーンをいつまでも側に置いておけるようにと銀のペンダントにしたものが人気です。

子供が小さいうちは、指輪は赤ちゃんを傷つけそうでなかなかつけられませんが、ペンダントならば安心してお洒落を楽しめるので、おすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出産祝い

このページの先頭へ