乳児用の靴はなかなか売っていないので、出産祝いとして贈ると喜ばれます。

身近なご夫婦に赤ちゃんが生まれると誰しもがとても嬉しいですが、その気持ちの表れとして出産祝いを贈ることがあると思います。
まだ生まれたばかりの赤ちゃんが喜ぶものを探すのはとても大変ですし、そもそも他の人からも貰ってしまっているのではないかと心配もすることもあるでしょう。

そんな時に、ハイハイからつかまり立ちする時に使えるような小さなかわいい靴を送ることをお勧めします。赤ちゃん用の小さいサイズはなかなか売っていないのも事実ですが、それを探し当てて贈り物にすると、お父さんお母さんもとても喜んでもらえると思います。

もちろん出産祝いとして贈るわけですからその靴のサイズはとても小さく、サイズとして市販されているのは7センチぐらいからあると思いますが、小さすぎるサイズだとつかまり立ちやお出かけができるぐらいになった時には既に履けないということが考えられます。
したがって、サイズ的には10〜12センチぐらいのものを選ぶのが無難だと思います。

赤ちゃんが男の子か女の子かによっても求められるデザインは変わると思いますが、できればお父さんお母さんが好みそうなデザインにしてあげると、家族でのお出かけのイメージもつきやすく、より喜ばれるものになるでしょう。でしゃばりすぎず、控えめでもない出産祝いの贈り物として靴はとてもいい選択肢の一つだと思います。
お店に出かけていろいろ探して喜んでもらえそうなものを選んで贈り物にしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出産祝い

このページの先頭へ