新築祝いには時計がお勧めです

新築祝いとは、身内や親しい友人・知人が家を建てた時に贈る物ですが、これからの生活を祝うだけでなく、日頃の感謝の気持ちやこれからも良いお付き合いを続ける意味合いも込めて贈ります。

プレゼントする時期はなるべく早い方が良いとされており、新居が完成してから2~3週間以内に贈るのが理想的ですが、新築披露に招待されている場合は、その当日に持参するのが一般的です。
新築披露では家人の案内で家を見せてもらうのがマナーですから、親しい間柄でも勝手に家の中を見て回る行為は慎みましょう。

また、その家には建てた人の思い入れなど様々な意図があるものなので、批判してはいけません。家の良い所を褒めるのもお祝いの一つだと言えます。
さて、新築祝いの挨拶も兼ねて贈り物をする場合、どの様な物が適しているかと言うと、縁起を担いだ物が広く選ばれています。

例えば、「その場に根付く様に」と観葉植物や「先を照らす」という意味合いで電気スタンド、「新居と共に時を重ね、新しい時間を刻む」という希望を込めて時計と言った具合です。

特に時計は、存在感ある壁掛け式からコンパクトに使える置き型まで、やはり各部屋に設置するとなると数も必要なので貰う側も重宝しますし、記念にもなるので記憶にも残ります。

シンプルでデザイン性の高い壁掛け式のタイプを選べば、リビングや応接間のインテリアにもなり、置き型のタイプならば壁に穴を開ける心配や掛ける場所の配慮もなく気軽にプレゼント出来ます。

小ぶりな物を選べばキッチンや玄関先、ベッドサイドなど、使用場所の幅も広がり、サブの時計として活躍するでしょう。
この様に、記念に残って使える時計は、贈って喜ばれる人気のプレゼントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:新築祝い

このページの先頭へ