新築祝いには、カタログギフトを贈るという選択肢があります

念願の新居が完成し、引越しを終えた家族へ新築祝いを贈ろうと考えているのであれば、カタログギフトを贈るという選択肢があります。

新築祝いの品としてはインテリアなどが一般的となっていますが、新築で家を建てるということは、ある程度以上のこだわりをもってインテリアを集めていることも多いために、プレゼントの品と相手の好みが合わなかったり、品物自体の用途がすでに持っている品や新築に合わせて購入した品と被ってしまったりといったことで不用品の数を増やしてしまうこととなり、かえって相手に迷惑をかけることにもなりかねません。

しかし、カタログギフトであれば、そういったことを気にする必要もなく、カタログの中から相手が本当に欲しいと思ったものを選択することができるため、贈る側は頭を悩ませることなく、贈られる側も困ることがない、両者共に得をすること請け合いの新築祝い品となるのです。

また、新生活を始めて少し経ってから家に必要なものがまだ揃っていなかった、あれもこれも必要だと気付くことはしばしばありますが、カタログギフトであれば品物を選ぶことができる期限がある程度の余裕を持って取られているために、時間をかけて欲しい物を選ぶこともできます。

グルメやインテリアはもちろんのこと、キッチン家電などを取り扱ったカタログもあるので、相手が必要性を感じた際に買い足すことなく、プレゼントとして受け取ることができるという点は大きなメリットです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:新築祝い

このページの先頭へ