新築祝いの贈り物は花で決まり

新築祝いを考えた時、何を一番に検討するかと言うと、鉢植えの花や植物ではないでしょうか。
新築をした本人からこんなものが欲しいとリクエストがあればそれに答えなければなりませんが、花は、何か贈らなければならない時のお助けアイテムと言えるでしょう。

しかし、花を嫌いな人は多分いないでしょうが、アレルギーを持っていたり、香りが強い花は敬遠した方が良いかもしれません。
また、ブーケも枯れるのが早いのでやめておいた方が無難です。

新築をした当初は訪れる人も多く、華やかに出迎えた方が訪問する人に良い印象を与えることが出来ます。
最近の流行には、プリザーブドフラワーと言うものがあります。

ドライフラワーの一種で、咲いている状態そのままに加工されていますので、華やかさと豪華さが違います。
普通のドライフラワーは、時間が経つと色があせたり、形が崩れたりしますがそんな心配はいりません。

水をあげる手間もなく、アレルギーの心配もいりませんし、強い香りもしません。
また、どんなところに飾るのか、インテリアに合わせた配色や大きさを自由に決めることもできます。
フラワーショップにお願いして、オーダーメイドで作ってもらうことも可能です。

置く場所が心配だったり、動物を飼っていたり、小さい子供がいる場合には、額縁のように壁に飾るように加工することもできます。
新築祝いには、いろいろなタブーがありますが、赤い色は火事を連想させるので、プリザードフラワーで贈り物をする時にも赤い色は使わない方が良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:新築祝い

このページの先頭へ