感謝の気持ちを込めて贈るお礼のプレゼントは、相手に負担をかけない品物を選びましょう

お世話になっている方へ日頃の感謝を伝えたいなら、お礼のプレゼントを贈ってみてはいかがですか。
感謝の気持ちを言葉に表すのはもちろん一番大切なことですが、品物に思いを込めて贈るのも喜ばれるでしょう。

お礼のプレゼントは年代や性別、好みや関係など相手によって変わりますが、基本的なポイントは共通しています。
まず、どんなに感謝の気持ちが大きいからといって、高価なものや相手の負担になるような品物は選ばないようにすることが大切です。

高価な物は贈る側はそれで満足できるかもしれませんが、相手は同等のものをお返ししなければと考えるかもしれません。お礼を目的としているのに、逆に相手に負担をかけてしまっては本末転倒ですので注意が必要です。

そして、普段自分では買わないような特別感の味わえるものを選んでみると良いでしょう。例えば、女性ならば注目のキッチングッズや流行のコスメ、お酒好きな人ならば珍しい地方のビールやワイン、銘酒といった、気になるけれど自分では買わないものやなかなか手に入らないものを選ぶと喜ばれます。

最後に、どんなに親しい人でも完全に好みを把握できるわけではないため、食べ物や消耗品などなるべく消費できるものを選ぶこともポイントです。これらのポイントを押さえてプレゼントを選べば、相手に負担をかけずに喜んでもらえます。そして何よりも、「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えるのが重要なので、メッセージを添えることも忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プレゼントについて

このページの先頭へ