還暦祝いにお勧めのオリジナルな贈り物

還暦祝いとは長寿を祝い、数え年で61歳を迎えた人をお祝いするものです。
現代は高齢社会と言われていて、長生きするおじいちゃんおばあちゃんが増えてきていますが、長い歴史の中で奈良時代には寿命が40歳と短命だった時もありました。
その後、寿命が延びてきて61歳を還暦とし、定着してきたお祝いごとの一つです。

干支が十二支でできていて、その組み合わせが60通りあり、60の干支が一巡して61年目の誕生の暦に戻る、赤ちゃんに戻るという意味から還暦と呼ばれています。

よく赤いちゃんちゃんこをプレゼントすると耳にしますが、男性はこの年が厄年にもあたるので、魔よけの色として赤を贈るという意味合いから赤いものを贈るという習慣が作られました。

現代は赤にちなんだ商品、衣類や装飾品、食べ物を贈る家族が増えていますが、本人が喜ぶ趣味の物や旅行やコンサートなど、望みをかなえてあげるのも素敵な贈り物になります。

また、お酒好きの両親や祖父母にお勧めしたいのが、名前入りのラベルが付いた日本酒です。ボトルが赤色になっていて、還暦祝いにはピッタリの商品となっています。
ラベルは和紙でできており、名前はもちろんメッセージも入れられますし、家紋やロゴマークも記載可能なので自由に作成できます。

更に、60年前の生まれた日の新聞を入れてくれるというサービスもあり、お酒は金箔入りで桐箱で包装し、風呂敷包みでラッピングしてくれます。
還暦祝いには、世界に一つだけの記念に残るプレゼントを贈りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プレゼントについて

このページの先頭へ