親からこどもへのプレゼントは年齢と希望に合ったものを

親からこどもへの一番最初のプレゼントといえば名前です。
苗字は結婚すれば変わることがありますが名前は一生使うものですから、素敵な名前を付けたいのが親の思いでしょう。
妊娠中から夫婦で頭を悩ませて決めることも多いはずです。

そして、男女のどちらの名前も考えておくと、生まれてから慌てて考え直すなどという事がありませんし、候補をいくつか絞っておいて赤ちゃんの顔を見てから最終決定するのもひとつの方法です。

そして、素敵な名前の次にプレゼントを贈る機会はたくさんありますが、主要な日はお誕生日とクリスマスでしょう。
1歳ですと歩き始める頃なのでベビーシューズが必須で、まだ柔らかい足をサポートしてくれる機能満載の歩きやすい工夫がある物を選びます。

おもちゃを選ぶ時は、音が出たり喜ぶしかけがあって楽しめるものや、布の本などは手や顔に当たっても痛くないのでお勧めです。2歳、3歳となるにつれて、虫や動物が好きな子、車や電車など乗り物が好きな子、女の子だったらお人形やおままごとなど好みが出てくるので、親としても選びやすくなるでしょう。

3歳、4歳くらいからは、特に男の子はヒーローなどのキャラクターに興味が出てくるので、おもちゃや食器など、何にしても好きなキャラクターが付いているものは魅力的で、気に入ってもらえます。

女の子はおままごとやお人形、おしゃれな化粧グッズに興味が出る時期です。
また、年齢が上がるに連れて好みが多様化してくるので、本人の希望を聞いて選ぶのが一番喜んでもらえます。
こどもが喜ぶ姿を想像しながらプレゼントを選ぶのも楽しいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プレゼントについて

このページの先頭へ