花束のプレゼントを注文する時に注意すること

花束のプレゼントは、年齢を問わず貰って嬉しいものです。
「花キューピット」と言う言葉をよく聞きますが、全国の花屋が加盟した団体で行なっている花の配送システムのことで、ローマ神話の恋の神キューピットの名が付けられています。

花束を届けてほしいと思った時、近くの花屋に出向き直接届けてもらう方法と、このシステムを利用して届け先の近くの花屋から希望の花を届けてもらう方法があります。

特に遠隔地に届けて欲しい場合には便利な方法ですが、注文の際に注意して欲しいことがあり、5W1H、いつ、どこで、誰に、何を、なぜ、どうやってと言うことを伝えるようにしましょう。勿論、注文を受ける店でもそれは尋ねるでしょうが、ポイントなのは届け先にも前もって連絡して欲しい点です。

花屋では状態のいい花をできるだけ早く届けたいと願っていますが、もし相手が不在の場合は持ち帰らなければなりません。
花は生ものですので、自宅や職場などに送る場合は前もって連絡しておき、確実に受け取ってもらえるように手配することが必要です。

傷んでしまったり萎れていては、せっかくの贈る側の気持ちが相手に届かないことになってしまいます。
次に予算とプレゼントする相手の年齢や性別、わかれば好みの色やイメージを伝えます。

そして、何の為に贈るのか、誕生日、趣味の発表会、新築、出産祝いなどの使い道によっても、花束が良いのか、アレンジにするか、あるいは豪華な鉢植えが似合うかなど形態が変わってきます。花束をプレゼントする場合は以上の注意点を参考にして、便利なシステムを利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プレゼントについて

このページの先頭へ