喜寿のプレゼントは、紫色のものを贈ると縁起が良いとされています

医学の発達した現代では、70代、80代まで長生きされる方もとても多くなっています。
長く生きてきた年齢の節目のお祝いが出来ることは、本人にとっても、また家族にとってもとても喜ばしい事かと思います。

現代では、還暦を迎える60歳の方はまだまだ現役でご活躍されていることが多く、年寄り扱いされるのが照れくさかったり嫌だったりする方もいらっしゃるでしょうから、その次の節目である喜寿、米寿を迎えられた時に、その分盛大にお祝いしてあげると喜ばれるのではないでしょうか。

そういった意味で、長寿のお祝いの節目の中でも、77歳の喜寿のお祝いは盛大にお祝いしてあげたいものです。
喜寿とは、77歳の長寿のお祝いのことを言い、読み方の由来としては「喜」という字の草書体が、七十七と読めることからそう呼ばれるようになったとされています。

また、この慣習は中国から伝わり、日本では室町時代以降に一般的になったと言われています。
お祝いの方法としては、食事会などを設けるのが一般的ですが、その場合には本人の体調や希望に合わせてセッティングをすることが重要です。

また、お祝いの品としては、還暦の際は赤い色のものを贈ることが有名ですが、77歳のお祝いでは紫色のものをプレゼントすると縁起が良いとされています。
お年寄りへのプレゼントというと、何を贈ったら喜んでもらえるのかと悩んでしまう人も多いかもしれません。

現代のお年寄りはまだまだ身体も心も元気で、自分らしく人生の楽しみを見つけている人も多いですから、ご本人の好きな趣味や好みに合わせてプレゼントを選ぶと、素直に喜んでもらえるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プレゼントについて

このページの先頭へ