テレビをプレゼントするときは気をつけましょう

テレビは家電の王様と言われるように、いつの時代も価値の高い家電です。
そのためプレゼントとしても相手に喜ばれる可能性の高い商品であるといえます。
しかし、どこの家庭にも既に存在している可能性の高い商品でもあるため、それとなく事前調査が必要です。

例えばリビングに置かれるメインのテレビをプレゼントするのであれば、現在の機種よりも性能の高い商品にする必要があります。
また、周辺機器を同一のメーカーで統一している場合などもありますので、メーカーの選定にも気を配らなければいけません。

他にも、例えば寝室用や子ども部屋向けの機種など、相手がどのように使用するかに合わせて、機能やデザイン、メーカー等を検討することも必要です。

価値の高い商品だけに相手の要件にマッチした時の満足度は高いですが、逆に、相手の要望に合致しない機種を贈ってしまった場合にはかえって失望を誘ってしまう危険もあります。

それなりの金額になる贈り物なので、せっかくの気持ちが無駄にならないように、事前にきちんと調査して満足してもらえる商品を選ぶようにしましょう。
そのためには、日頃から付き合いを密にして、相手の自宅に足を運ぶことも大切です。

それとなく相手の自宅に遊びに行くようにして、どのような機種が喜ばれるかをしっかりと見極めましょう。
テレビは、気にいってもらえれば長く使える商品であること、日常生活で目に触れる機会の多いものでもあるので、いつも自分のことを思い出してもらえることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プレゼントについて

このページの先頭へ