妻へのプレゼントは、お酒のつまみやスイーツやお花、アクセサリーが多く贈られています

男性は、自分の妻へプレゼントをまったくしないという人と、記念日などには必ずするという人に分かれます。

普段から贈りなれている人たちは、仕事の仲間と飲みに行った帰りなどにお土産を買ってきますが、慣れていない人やそのような習慣のない人は、何を買っていいのかさえ判断がつかないものです。

一般的に、子どもがいる夫婦の場合には、ケーキやスイーツをお土産にすることが多いようです。
一緒にお酒を楽しむ夫婦の場合には、お酒のおつまみになるような食べ物をを選んだりします。

記念日には花束を贈るというのが、夫が考える定番の贈り物のようです。
実際に、妻はどのように思っているのでしょうか。

お花ももちろん嬉しいとは思いますが、出来れば今いちばん欲しいと思っているものを贈られた方が嬉しいと思います。
最近の若い夫婦の場合には、あらかじめ欲しいものを聞いておいたり、一緒に買い物へ出かけるということをしているようです。

夫の好きなものや欲しがっているものを把握している妻は多いのですが、夫の方はなかなか女性の心情までは理解していないという傾向が高いのではないでしょうか。
気持ちがこもっていれば何を貰っても嬉しいものですが、自分が欲しかったものだと喜びもひとしおです。

スイーツやお花以外のプレゼントでは、アクセサリーも多いですし、身につけるものは使ってくれると贈った方も嬉しく感じます。
これも女性側の趣味がありますので、このようなものをプレゼントする場合には、一緒に買いに行くことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プレゼントについて

このページの先頭へ