お酒好きな方へ贈り物をしたいという場合は事前に好みを知る必要があります

お酒と一口で言っても、日本酒やワイン、ビールに焼酎と様々な種類があり、それぞれに飲み方や飲み頃、器などが全く違います。
そこで、アルコール好きな方へ贈り物をしたいという場合には、事前に好みを知る必要があります。

例えば贈り物として最適なのは名入れやオリジナルラベルのもの、特別なお祝い用や賞を取ったもの、帰省時の手土産用や定番のギフト、変わり種ギフトや地域のギフトなど種類は豊富です。最近流行っている名入れやオリジナルラベルは、手書きや彫刻・エッチングの他、写真入りやラベルフレーム付きなどがあります。

こういった品物は母の日や父の日、退職祝いや還暦祝いといったお祝いで贈る方が多く、他にはないオリジナル性が特徴となっています。
特別なお祝い用としては、一升角樽は一生連れ添うという婚礼用に最適で、鏡開きできる樽に入ったものは盛り上がるお祝い用です。

他には、見た目が華やかな金箔入りのものもあり、気分まで豪華になれるのでおすすめできます。自分は呑まないからアルコールの銘柄が分からないという方にはカタログギフトが便利で、例えば焼酎好きな方に贈る場合は全国の焼酎28種類の中から好みの焼酎が選べて、手作りグラスが2個付いているものがあります。

これならアルコールに詳しくない贈り主でも、相手が喜ぶ贈り物となるでしょう。
このように事前に好みを調べ、喜ばれるようにプレゼントを選べば、お祝いの気持ちがより伝わります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ