お世話になっている相手には、いつもより高級な贈り物をしてはいかがでしょうか

お中元やお歳暮、お祝い事があった時など、色々な場面で贈り物を贈る機会がありますが、どのような品物を贈っていますか。
いつも贈っている物や定番と言われている物を選んでいる人が多いかもしれませんが、その定番の物を1ランク上げて、少し高級な贈り物をしてみるのも良い方法です。

だからといっていきなり高いものを贈っては、相手側もお返しする時に大変になってしまいますから、相手に負担がかからない程度にランクを上げるようにしましょう。

例えばお中元は、お子さんがいる家庭には家族全員で食べることができるゼリーが人気ですが、お中元の相場は、親しい友人に贈る場合で大体3,000~5,000円となっています。
そこで、いつもは3,000円前後の物を贈っているなら、少し高めの4,000円の物を贈るだけでも少し印象が違ってみえるでしょう。

また、同じ値段の物を贈る場合でも品物によっては高級感がある物もありますので、いつもとは違う感じを出してみるのも一案です。

いつも贈っている物よりも少し高級な物を贈ってみて、受け取った相手がいつも貰っていた物よりも美味しかった、使いやすかった等の言葉を言ってくれたら嬉しく感じるものですが、あまり高い物を贈ると相手がお返しをする時に気を遣わせてしまいますし、毎年贈る物なので高級過ぎる物を贈った結果、続けることができなくなっては相手に対して失礼になってしまいますので、その辺りもきちんと考えて贈りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ