貰って嬉しいプリザーブドフラワーの贈り物

贈り物として生花の花束を渡す場面はよく見掛けられます。
豪華で可愛らしい花束は、お祝い・お別れ・お見舞いの時など、どんな場面でもその雰囲気に調和するので大きな需要があります。

一方、貰うのは有難いが大き過ぎると持ち帰りに大変で飾る場所に困る・温度管理や水遣りが面倒・ゴミが出る・花粉でアレルギーが出るなどといったマイナス面もある事から、決して万人に好まれるとまでは言い切れません。
そんな時、花を贈る場合の新たな選択肢としてプリザーブドフラワーがあります。

花を完全に乾燥させてしまうドライフラワーとは違い、生花の樹液を取り除いてから保存料を入れるので、瑞々しさと柔らかさが保たれ、生花に代わる便利な花の贈り物となります。プリザーブドフラワーならではの利点は、まずカラーバリエーションが非常に豊富だという所です。

生花でも変わった色がありますが、それらは非常に珍しい事から高価な値段になります。
プリザーブドフラワーなら黒でも茶色でもビビッドな色でも可能なので、インパクトのあるフラワーアレンジが出来て個性的なプレゼントになりますし、水遣りの必要がないので、水に弱いぬいぐるみやちりめん等の和風の布等といった素材との組み合わせも出来てアレンジの幅が広がり、赤ちゃんの誕生日や敬老の日など、目的に合わせてデザイン出来ます。

高温多湿の環境や直射日光を避けるなどの幾つかの注意点に気を付ければ、1~2年は美しさが保たれ、長期間楽しめますので大変喜ばれる贈り物となるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ