万年筆の贈り物特集

数あるプレゼント品の中でも、万年筆は老若男女誰にでも、どんなお祝い事の時にでも贈ることのできる品です。
ビジネスシーンや日常生活の中でも使用できるため、実用性があると言えます。
上質で高級感のある品を贈れば、長く使ってもらえるに違いありません。

贈り物に万年筆をプレゼントすると決めた方のために、選び方のポイントやおすすめ商品を紹介します。選び方のポイントの一つは、贈る相手がどのような場面で使用するかを考えることです。新社会人がビジネスの場で使用するのか、定年退職する上司に向けて送るのかによっても品選びは変わってきます。

それが決まったら予算を考えましょう。
万年筆は数千円程度の物から何百万円もの高級品まで幅広くありますので、総合的に判断して決めましょう。
また、プレゼントとして人気のサービスに「名入れ」があります。

名前が刻印されていれば無くしても見つけやすく、自分だけの品ということで記念日にも最適です。このようなサービスは専門店で行っていることが多く、万年筆の専門店のお勧めに「文英堂」という店があります。
安価な品から高級な物まで、多数の商品を扱っています。

ギフト向けのサービスも充実しており、6,000円以上の商品にネーム入れ1本無料のサービスを行っていたり、ラッピングサービスを提供しています。
万年筆以外にも、ボールペンやガラスペンなど様々な商品を取り扱っていますので、一度公式ホームページを検索してみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ