長寿祝いの贈り物に感謝を込めて

日本では、還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・白寿・百寿と、節目毎に長寿を祝うしきたりがあります。
祝い方は地方によって方法があるのかも知れませんが、基本的に決まった形はありません。

本人の望む様な形式を取れば良いですし、何処か旅行に行くとか親戚を呼んで皆で食事をするというのも楽しいのではないでしょうか。
長い人生の中でも、長寿祝いというのはことさら特別な祝い事ですので、その日を記念に残す為に贈り物をすると大変喜ばれます。

還暦のお祝いとして良く知られているのが赤いちゃんちゃんこと頭巾ですが、今時の60歳は昔とは違って見た目も心も若々しい方ばかりですので、そんなものは年寄り臭いと煙たがられるかも知れません。そんなハツラツとした60歳には、還暦祝い用の真っ赤なお洒落なTシャツ等も売られています。

還暦は赤ですが古希・喜寿・傘寿・卒寿は紫、米寿は金、白寿は白、百寿はピンクか金のちゃんちゃんこと色分けされているので、それぞれの色に因んだ贈り物をするのはいかがでしょうか。女性であれば紫の花花束も喜ばれますし、金杯、真っ白な湯呑み等色々なアイディアがあります。他には、家族の絆をテーマとする様な商品もあります。

家族の写真の入った掛け時計や似顔絵が描かれた手描き色紙等は、温かみに溢れているので心を和ませてくれるでしょう。自分の親を祝う場合、有難うの気持ちを直接伝えるという場面はなかなかないでしょうから、長寿祝いという節目は精一杯の感謝の気持ちを表す絶好のチャンスです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ