喜ばれる喜寿の贈り物とは

喜寿は、数え年77歳で祝う長寿のお祝いです。
その由来は、「喜」の文字を草書体で書いた時に、「七十七」と読める事から来ています。
還暦のお祝いでは、赤いちゃんちゃんこなど赤い物を贈るのが習わしですが、喜寿の場合は紫の物を贈る風習があります。

地域によっては、紫の座布団を贈ったり、長い物を贈ったりする所もあるようです。
とはいえ、現代では、地域で決まっているという以外は、それほど風習にこだわる必要は無く、本人の喜ぶ物を贈り、本人の意思を尊重した祝い方をするのが一般的になってきています。

贈り物の人気ランキングを見ると、名前で作るポエムや、湯飲み・茶碗などの名入れグッズ、似顔絵やフィギュアといったアイテムが上位に入っています。

また、生まれた日の新聞が付いてくる名入りの日本酒も人気の商品です。
他には、アレンジフラワーや鉢植え、プリザーブドフラワーなどの花類や、万歩計やマッサージ器といった健康グッズも人気があります。

遠方に住んでいて中々会えないという場合には、直接顔を見せてお祝いする事が何より嬉しいプレゼントと言えます。
物ではありませんが、一緒に温泉旅行に行ったり、美味しい物を食べに行ったりというプレゼントも、良い思い出にもなり大変喜ばれるでしょう。

その際には写真を撮って、後からアルバムにして贈るのもお勧めの方法です。
お祝いする人への、「ご長寿おめでとう」「長生きしてくれてありがとう」という気持ちが伝われば、きっと喜んでくれるに違いありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ