長寿の贈り物を選ぶなら

長寿のお祝いには、還暦・古稀・喜寿・傘寿・米寿などがあります。
そして、一番初めにやってくるのが、満60歳で祝う還暦です。
平均寿命が伸びた現代では60歳はまだまだ元気で、お年寄りという感じではありませんし、本人も年寄り扱いされるのを嫌がるでしょう。

その為、本格的にお祝いをするのは、70歳の古稀や77歳の喜寿からという人が増えているようです。
では、実際にお祝いする時には、どんな贈り物を選べば良いのでしょうか。

まず、プレゼントの金額の相場としては、両親が2~3万円、祖父母が1~2万円、親戚は5000~2万円というのが一般的で、親族以外の人に贈る場合は、1万円前後が目安となります。

そして、プレゼントの内容としては、衣服やアクセサリーなどの身に着ける物や、食器や花瓶などの置物・記念品などが定番となっており、どれも本人の趣味や好みを踏まえた上で選びましょう。

最近ではこれらの品物以外にも、グルメ・家電・温泉旅行などをプレゼントする人も増えており、ギフトショップが扱う商品も充実しています。
その他にも、好きな品物を自分で選べるカタログギフトもお勧めの人気商品と言えるでしょう。

また、ギフト専門サイトでは、還暦祝いなど長寿の祝いに人気の品としてオリジナルの詩を販売しており、ランキングでも上位に入っています。このオリジナルの詩には、本人の名前が使われていたり、感謝の気持ちが記されていたりして、大変喜ばれています。
是非、これらを参考にして長寿の贈り物を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ