大切な人にシャンパンの贈り物はいかがでしょうか

シャンパンは発泡性ワインの中でも代表的なもので、フランスのシャンパーニュ地方で造られたものだけを指して言います。用いるブドウの品種はピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネの3種だけで、色々な畑や年のワインをブレンドしており、炭酸ガスを封じ込めた繊細な泡により上品で柔らかな味わいなのが特徴です。

口当たりの良いシャンパンは贈り物にも最適で、贈る際には相手の性別や嗜好、シチュエーションに合わせて、ラベルのデザインや味、銘柄などを選ぶとより喜ばれるでしょう。

例えば、ラベルがピンクのハート型になったジェニソン・バラドン・ヴァンドヴィルNVは、女性の誕生日や結婚祝いなどにお勧めで、ラベルデザインには生産者からの「家族愛が何よりも大切」というメッセージが込められていて、コルク止めの金具には天使が描かれているのもロマンチックです。

また、花柄のハートのラベルの中央に鳩のカップルが描かれたキュヴェ・デ・ザムルーブラン・ド・ブラン・グラン・クリュアンリ・ド・ヴォージャンシーは、フランス語で「恋人たちのキュベ」という意味を持ち、結婚祝いや結婚記念日に最適で、減農薬栽培の土壌に立つ樹齢40年以上の古木に実るブドウを用いた優雅でデラックスな風味が特徴です。

そして、味に拘りがある人に贈るなら、長期瓶熟成させてリリースされたダヴィッド・クヴルール・ブリュット・ブラン・ド・ブラン2005がお勧めで、年間生産量が3,500本と少なく、クラシカルな雰囲気のラベルデザインも高級感を演出しています。

このように、シャンパンは贈り物に相応しく、多くの種類から選べますので大切な人にいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ