周年祝いの贈り物には花や酒類の他ガラス製品などもあります

お祝いには様々なものがありますが、飲食店や美容院などの開店1周年記念や2周年記念、5周年、10周年などといった周年祝いもその一つです。
贈り物にはお花や観葉植物、酒類などが一般的ですが、お祝いごとなので縁起を担ぐ意味合いのあるものや、語呂合わせなども重視される傾向があります。

ですから、お酒を贈るなら創業年と同じ年のものを、また、お花を贈るにしても、何周年かに合わせてその本数のお花を贈ったり、植物であればその業界や地域に「根付く」という意味を込めて鉢植えを贈ったりします。また、胡蝶蘭の花言葉が「幸福が飛んでくる」ということから、胡蝶蘭の鉢植えも好まれています。

そして、赤いものは赤字を連想させるため禁物で、胡蝶蘭を贈る際にも赤いラッピングは避けた方が無難です。
周年祝いを贈るタイミングは、記念のイベントなどがあれば、その前日までに届くようにしましょう。

イベントなどがない場合は、記念日の一週間前から当日までの間に贈るようにします。
そして、花などの他に、周年記念の贈り物としてガラス工芸品を取り扱っているところもあり、例えばアトリエピジョンでは、シンプルな形のグラスやガラスの靴、ゴールドとシルバーのボルドーワイングラスなどにお祝いのメッセージを彫刻して相手に贈れます。

同様に、さとうガラス工房でも周年記念のメッセージが刻める記念盾やフォトスタンドなど様々なアイテムを取り扱っています。このように、お花やメッセージが刻めるガラス製品など周年祝いの贈り物の候補は色々ありますので、相手のこれからの繁栄を願う気持ちを込めて、是非喜ばれる品物を選んでください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ