上司が転勤する際の贈り物

人生には出会いもあれば別れもあります。
職場においても出会いや別れは付き物で、上司が転勤するという場面に出くわすこともありますが、そのような時、お世話になった上司に何か贈り物をと思うのは誰もが持っている人情です。

但し、贈る相手が目上の人に当たるので、どのような品物がよいか悩むことも多いのではないでしょうか。
例えば、贈る品物によっては意図していなくても、失礼になってしまうものもあります。

そういった意味でお勧めできないものとしては、「相手を踏みつける」という意味がある靴下などの履物系や、「腹を締める」ということから「気を抜くな」という意味に転換されるベルト、「もっと精進してください」という意味になる万年筆などの筆記具などが挙げられます。

それから、現金や商品券も相手に品物を選ばせるという意味を持ちますので、目上の人に贈るのは失礼です。
そのような類の品をたまたま贈られたとしても全く気に掛けない人もいるかもしれませんが、やはり避ける方が無難でしょう。

そして、転勤というのはその職場を去るということですから、お返しを考えなくてよいように、金額的には相手が負担を感じない1,000円から3,000円程度にします。
また、持ち帰るときのことも考えて、かさばるものよりは小さくても質のよいものにしましょう。

消え物を選ぶのもお勧めで、贈る相手が女性の上司でしたら高級紅茶のティーバッグセットなども喜ばれます。
その他、名入れグッズも人気で、お酒やUSBメモリーなど名入れできるアイテムは様々ありますので、相手の趣味なども考えながら是非心のこもった贈り物を選んでください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ