特別な日は花束の贈り物で華やかに演出

特別な記念日に贈り物をもらうのは、どんな人にとっても嬉しいものです。
しかし、贈る側としては、どんな贈り物で相手が喜んでくれるのか非常に悩むものでもあります。

そんな風に相手を想いながら迷う時間は、後になれば楽しい時間として思い出に残りますが、どの様なものを贈れば良いのか迷って決められないという方には、定番の花束をお勧めします。
花にはそれぞれ「花言葉」があり、色によっても意味が全く違います。

例えば、赤いバラは「愛情」「情熱」などを意味するのに対し、黄色いバラは「嫉妬」「不貞」を意味するので、相手に不快な思いをさせない為にも、必ずその花の意味を調べた上で購入しなければなりません。
また、誕生日には365日の「誕生花」があります。

誕生日の贈り物であれば誕生花を花束に盛り込んでもらい、さりげなく花言葉などを添えれば相手の心をグッと掴むことが出来るでしょう。
回数を重ねた記念日ならば、記念日の数だけ花を選んで作るのも喜ばれます。

例えば、結婚15周年のご夫婦の場合、15本の赤いバラと周りに小さなカスミソウを散りばめて贈るのです。
定番かもしれませんが、贈られた側は、相手が何回目の記念日なのか覚えてくれている事に感動するはずです。

この様に、花束は特別な記念日を素敵にそして華やかに演出してくれます。
また、花を見ていると自然と優しい気持ちになり、その香りは心を穏やかに癒してくれますから、そんな花束の力を借りて、特別な日を華やか演出して下さい。
鮮やかな花に彩られた記念日は、忘れられない記憶として深く刻まれることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ